金融商品の比較をする!

| 未分類 |

金融商品を比較するときには、いくつかのポイントがあります。一つ目のポイントが最低投資金額です。最低でどれくらいの金額が必要になるのかによって、投資できるかどうか、あるいは分散できるかどうかが変わってくるでしょう。最低金額が、例えば100万円くらいであれば、多くのものに分散するのは難しくなります。1万円くらいなら分散ができて便利です。まずどれくらいの金額が必要なのかを把握することが必要です。

次に、インカムゲインについて把握しておく必要はあります。長期投資を心がける場合には、インカムゲインの影響は無視できません。債券ならば利息収入、株式なら配当金などがインカムゲインとなります。これらの金額について把握しておく必要はあります。キャピタルゲインについては簡単に予想することはできませんが、過去の変動に付いてみておくことは必要です。例えば、3年から5年のパフォーマンスを見ておくことは必要です。

 
リスクについて把握しておくことも必要でしょう。リスクを定量的に扱うのは難しいですが、株式なら価格変動の大きさを基準に考えるのが良いですし、債券なら格付けを基準に考えるのが良いです。同じリスクなら利益の大きいものを選ぶのが良いです。